スポンサードリンク

副業でライター始めるのにオススメのクラウドソーシングサイト!

f:id:takoyakitanosiku:20180920211247j:plain


 どうも、タコヤキです。
 ライターをはじめて約1年がたちました。

 

 会社員と平行で土日ぐらいしか作業していないんですが、今では定期的に月に2~3万くらい安定して稼げるようになりました。

 

 ライターはノースキルでも参入しやすい分野ですので、副業やってみたいという方にはオススメです。いきなり月10万となるとそれなりに戦略が必要だったり、平日もがっつり作業しなければなりませんが、月2万くらいでしたら土日作業だけでもなんとかなります。

 

 そこで、今回の記事は副業で「ライター」をやってみたいけど、どのサイトに登録すればいいのかわからないという人にオススメのクラウドソーシングサイトを紹介します。


 初心者の方はまずこのサイトに登録してみましょう。
 基本的に全て無料で登録することができます。ぜひ挑戦してみて下さい。

 

 

そもそもクラウドソーシングとは?

 

 クラウド「群衆」、ソーシングは「業務委託」という意味です。
 クラウドソーシングとはインターネットの群衆に業務委託することですね。

 

 クラウドソーシングサイトとは、仕事を委託したい発注側と仕事が欲しい受注者側をつなぐサイトです。クラウドソーシングサイトに仕事を登録して、ネットでその仕事をみた人が仕事をして報酬をもらいます。イラストやライター、プログラミングなどネットで完結するような仕事が多いです。

 

 

ライター初心者が登録するべきクラウドソーシングサイト3選

 


①「サグーワークス

 

 

 サグーワークスはライターに特化したクラウドソーシングサイト。
 ライターを始めたいという方はわかりやすくて助かります。登録も他のクラウドソーシングサイトと比べると楽です。

 


サグーワークスでの仕事は以下の3つです。

①記事作成
②アンケート回答
③記事の校閲

 


 ①がメインの仕事です。こちらは後で解説します。
 ②はアンケートサイトのようにアンケートに答えてポイントを貰います。数円ですが、、、
 ③こちらは最近やり始めたもので、他人の書いた記事をチェックします。専門的な知識を必要とし、登録情報も多いです。こっちは慣れてからやってみましょう。

 


 サグーワークスをオススメする理由は、まず第一に気に入った仕事があればすぐにその場で始める事ができるところ。クライアントとやり取りすることがないので、手っ取り早くはじめられます。

 

 第2に書き終わった記事を提出したら、サイト側が記事をチェック。そして、チェックに加えて注意点を指摘してくれます。これにより仕事しながら文章力を鍛えることができるのです。これは他のサイトにはないサグーワークスの大きな特徴ですね。

 

 第3にサグーワークスは記事を書いていけば、サグーワークス内でレベルが上がっていきます。レベルが上がるにつれてより高単価の仕事を狙えたり、ボーナスが発生。ドラクエのようにレベルアップするようなゲーム的要素もあるので、モチベーションが維持しやすいです。


 以上のことから、ライター初心者にはサグーワークスがオススメです。
 登録するのも簡単で無料なので、とりあえずサイトを覗いてみてください。

 


サグーワークスに関する記事はこちらもどうぞ▼

www.takoyaki-blog.com

 

 

②「 ランサーズ

 

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

 クラウドソーシングサイトの王道とも言えるサイトです。
 ライターだけでなく、プログラミングや文字起こし、小説書きなんかもあります。

 

 ランサーズにおけるライターの仕事は大雑把に分けてタスクとプロジェクトがあります。コンペというのもありますが、こちらはあまり現実的な稼ぎ方ではないので省略。

 

 ランサーズで狙う仕事はプロジェクトの一点です。
 クライアントに提案を出し、自分で仕事を取ります。

 

 サグーワークスでライターに慣れてきたらランサーズのプロジェクトを狙っていくのが吉です。プロジェクトで仕事をすると、ランサーズのプロフィールにクライアントからの評価が溜まってきます。

 

 良い仕事をすればするほど、評判が良くない高単価な仕事も狙いやすくなるということですね!これがうまくいくとフリーランスも夢ではありません。

 

 営業や交渉もするこもがあるので、ある程度ライターの仕事に慣れたら、ランサーズでも頑張ることをオススメします。

 

 詳しくはこちらの記事もどうぞ。▼

www.takoyaki-blog.com

 


③「CrowdWorks(クラウドワークス)

 

 

 ランサーズとは兄弟のようなクラウドソーシングサイト。

 こちらも基本的にはランサーズと同じように扱っていけます。

 

 案件数が多いのが特徴ですが、ランサーズの方が質が高いし、サイトも見やすいと個人的に思ってます。ランサーズと比較して自分が使いやすいサイトを選んでいくのが良いですね。

 

 登録して損はないので、依頼をチェックするにも登録はしといた方が良いサイトです。

 

 

まとめ

 

 ライターを始めたい人は、まず最初はサグーワークスから始めるのがオススメ。

 

理由▼
①登録簡単、すぐに始められる
②クライアントと交渉せず済む
③記事チェックを無料でしてくれる
④レベルアップシステムでモチベーションが保ちやすい

 

 慣れてきたらランサーズやクラウドワークスで本格的な仕事を取る。


 以上です。
 どのサイトも登録だけならタダですので、仕事内容を眺めるだけの目的でも、ぜひ登録してみてください。

 

 ライターをやるメリットはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

関連記事はこちらから▼

www.takoyaki-blog.com

 

 

 今回は以上です。

ーそれでは、また。