スポンサードリンク

パワフルで豪華すぎる音楽映画!「ブルース・ブラザース」感想!

 

f:id:takoyakitanosiku:20180918214409j:plain


 どうも、タコヤキです。
 今回はこちらの映画を見ました。ちょっと古いですけど、パワフルな映画です。

 小さな悩みなんてすぐ吹っ飛んじゃいます。悩みがあったり、辛いことがあったらこれを見るべきです。

 

 その映画は、「ブルース・ブラザーズ

 

 

 音楽に詳しい人なら知っているかもしれませんね。
 レイ・チャールズも本編に出てきます。

 っていうか出演者めっちゃ豪華です。

 

 ジャンル的にはミュージカルコメディみたいな感じでした。
 音楽に興味が無い人だとちょっときついかもしれませんけど、とてもパワフルな音楽映画ですので、ぜひ見てみて欲しいです。恐らく聞いたことある楽曲がいくつかあります。

 

基本情報

 「ブルース・ブラザーズ
監督:ジョン・ランディス(ビバビーヒルズコップ3)
脚本:ダン・エイクロイドゴーストバスターズ
   ジョン・ランディス
製作:ロバート・K・ウェイス
製作総指揮:バーリン・ブリスタイン
出演者:ジョン・ベルーシ
    ダン・エイクロイド
    ジェームズ・ブラウン
    キャブ・キャロウェイ
    スティーヴ・クロッパー
    アレサ・フランクリン
    レイ・チャールズ
    スティーブン・スピルバーグ
    多すぎて省略します(汗)
上映時間:133分
公開日:1981年

 

簡単なあらすじ

 ジョリエット・ジェイクは強盗を犯し、3年間の刑務所暮らしを経た。ついに刑期を終え、出所となり兄のエルウッドがジェイクを迎えにきた。2人はかつて育った孤児院に行くが、その教会は固定資産税が払えず、立ち退きの瀬戸際だった。なんとか孤児院を救いたい2人は紆余曲折を経ながらバンドをはじめることを決意する。

 


ブルース・ブラザーズ」の見所
・超パワフルな音楽映画
・キャスト豪華すぎ
・音楽豪華すぎ

 


こんな人にオススメ!
・ミュージカル好きな人
・しぶい映画が好きな人
・洋楽好きな人

 


こんな人にはオススメできないかも
・ミュージカル苦手な人
・古い映画が苦手な人

 


こんな作品が好きな人にオススメ!
バグダッド・カフェ
サウンド・オブ・ミュージック
グレイテスト・ショーマン

www.takoyaki-blog.com

 


感想:超豪華!超パワフル!グレートな映画でしたぜ!

 

 映画界これほど豪華キャストが揃ったことがあるのでしょうか。

 こんなパワフルな映画がかつて、そしてこれからもあるのでしょうか。(テレビ風)

 

 本当にパワフルすぎる映画でした。

 キャストがすごいですよ。スピルバーグでてるけど、それが霞むレベル。

 

 洋楽そこまで詳しくないけど、レイ・チャールズアレサ・フランクリンですよ。

 何これ?ってレベルですよね。

 

 話の内容は実にシンプルな内容ですけど、ストーリーを彩る音楽やカーチェイスが超豪華です。特にカーチェイスはすごいですね。いくら使ったんだよって感じです。

 CGでは無いので、すごいですよね。けが人普通に出てそう。

 

 なんというか細かいところを吹っ飛ばして、とにかく音楽という力を映像と音で出力して、圧倒する。本当に圧倒的な映画です。

 

 さわやか的なところはないけど、とにかく楽しくて、ぶっ飛んでいて、鬱だろうが不幸だろうが、世間のまなざしだろうが、妻の小言だろうが、俺達の音楽だ!全部吹き飛ばしちまうぜ!って感じの力強い映画です。

 

 小難しいことは考えなくていいんです。僕らもブラザーたちのようにパワフルに歌って踊ればいいんですよ!そんな感じにこの映画は楽しむべきです。

 

 まるで台風のような映画です!落ち込んでいる人はぜひ見てください。

 言葉なんていりません!とにかく見てみてくださいね。

 小さな悩みなんて文字通り吹っ飛んじゃいますよ!

 

 今回は以上です。

ーそれでは、また。