スポンサードリンク

【未体験・ニート・既卒】第2新卒が登録しておくべき、オススメの転職サイトと転職エージェント

 

f:id:takoyakitanosiku:20180812151416p:plain


 どうも、タコヤキです。

 

 新卒でブラック企業に入ってしまった!っていう人いると思います。
 辛いですよね。僕も新卒でブラック企業に入ってしまい、辛い思いをしました。

 

 1年キッカリでやめようと思って、そんな時に活用したのが「転職エージェント」でした。結果として、現在は毎日定時で帰れるホワイトな職場に転職できました。


 この記事では僕が実際に利用した、第2新卒にオススメな転職エージェントサービスをご紹介します。(マイナビリクナビは有名すぎるのでここでは省きます)

 

 

そもそも「転職エージェント」とは?
・転職の際に様々な面で完全無料で支援してくれるサービス

・自分の要望に沿った求人紹介をしてくれる。
・サイトに登録後、ヒアリングの面談を行い転職支援をすぐにはじめてもらえる。

・日程調整や書類提出を代わりにやってもらえる。

 


サービス内容は?
・転職相談(業界に関すること、給与、残業時間)
・条件に合った求人紹介
・面接日時のスケジュールのセッティング
・転職に必要な書類の添削
・給与交渉やブラック具合の確認
・面接対策

 


なんで無料なのか?
・入社した企業から紹介料としていくらか貰っている。そのお金でサービスを展開している。(あまりにブラック企業だったら、転職者からクレームがくるので企業も選別してる)

 


 今の転職エージェントは第2新卒向けのサービスもありますので、第2新卒の方で活用しない手はないです。離職していなくて忙しくても、転職活動をスムーズに行うことができます。

 

 もちろん登録したからといって、必ずそこで転職しなければいけないわけではありません。気に入らなかったらいつでも放置して問題ないです。


 エージェントも利益がかかっているので、良いことばかり言う営業トークに魅了され、望まない転職になってしまう場合もありますので、ご注意ください。

 

 

「転職エージェント」はこんな人にオススメ▼
・忙しくて転職活動できない!
第2新卒で転職のやり方がよくわからない!不安だ!
職務経歴書や履歴書の書き方がわからん!
・転職に関して相談に乗ってほしい!

 


という方に非常にオススメなサービスです。

 

第2新卒向けの転職エージェントサイト5選

 

① ウズキャリ

 

第2新卒既卒、フリーター専門の転職サイト▼

既卒・フリーターでも内定率80%超え!【ウズキャリ既卒】

 


こんな人にオススメ▼
既卒第2新卒、フリーター、ニート

 


「ウズキャリ」の売り!▼
・86%という内定率
・厳粛な基準でブラック企業を除外!定着率92%!
・完全個別対応(初回転職相談1時間30分)
・1回の面接ごとに1時間~2時間の模擬面接練習
・めちゃくちゃ親切
・入社後もヒアリングを行いサポートしてくれる

 


「ウズキャリ」のデメリット▼
・求人数が少ない(その代わり質は高い)
第2新卒向けなので給与交渉は期待できない
・若干、ITに偏りあり

 


 実際に使用しました。求人数は他と比べると少ないが、その分質は高い感じでした。
 ですが一番のメリットはやはり「サポートの厚さ」にあります。面接に関することや、書類作成、転職相談は悩んでいるなら受けたほうがいいです。無料だし。


 1企業ごとに対策を行ってくれる転職エージェントは僕の知っているかぎりではウズキャリのみです。エージェントも他のところと比べると優しかったです。

 

「甘えてんの?」的なことを言ってきません。

 

 転職経験のない第2新卒ニート、フリーターいとっては非常に心強いエージェントです。

 

 

ウズキャリへの無料登録はここから▼

 

②ハタラクティブ

 

20代に特化した就職支援サービス▼

第二新卒の就職なら!【ハタラクティブ】

 

 

こんな人にオススメ▼
第2新卒、キャリアに自信がない人。

新卒で1年以内に離職してしまった人

 


「ハタラクティブ」の売り▼
・就職成功率80%
・求人サイトには公開されていない求人アリ!
・未体験歓迎の求人は業界トップクラス
・書類通過率が他社と比べて高い
・サポートが丁寧(ウズキャリには劣るけど)
・面接対策あり
・キャリアに不安がある人、既卒の人にとっては王道の転職サイト

 


「ハタラクティブ」のデメリット▼
・求人数は多いが、質が低い
・関東圏しか求人がない

 


 実際に使用しました。


 求人数はそれなりにありますが、どれも関東圏という求人なので関東圏内に住んでいる人じゃないとあんまり意味がない。しかも支店が渋谷と立川のみなので近くに住んでいないと面倒くさい。サポートはそこそこ丁寧なんですが、結構厳しめなことを言われることもあります。


 しかし、数そのものが少ない第2新卒特化転職サイトの中では上位に君臨していることは間違いない。第2新卒既卒の方は、とりあえずは登録したほうがいい転職サービスです。面接する企業に関しては事前にブラック度をリサーチするのは必須。

 

ハタラクティブへの無料登録はこちらから▼

 

 

 

③ワークポート

 

IT企業に特化した転職サイト▼

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

 

 

こんな人にオススメ▼
IT企業に就職したい人、未体験でIT業界に行きたい人
第2新卒既卒でIT業界に行きたい人

 


ワークポートの売り▼
・IT求人量の多さ。非公開求人もアリ!
・「eコンシェルジェ」という管理スケジュールサイトが使いやすくわかりやすい
・選考が早い。数週間で内定獲得できることもある。
・未体験でITに行くならうってつけの転職サイト

 


ワークポートのデメリット▼
・質より量の傾向あり。
・エージェントの質に差がある傾向。急かしてくることもあり

 


 実際に使用しました。

 未体験でIT業界に就職したいという方にはオススメの転職サイト。非公開のレア求人もあります。IT意外にも求人は無くはないんですけど、おまけレベルでした。


 自分が担当してもらった人はそこまででしたけど、口コミではエージェントに当たり外れがあるそう。求人紹介マシーンとして活用するのもアリ。「eコンシェルジェ」は本当に使いやすいから戸惑うこととかがありません。

 

 

ワークポートに無料相談したい人はこちらから▼

 

 

【関連記事】未体験でIT企業を目指すならこちらもオススメです。▼

www.takoyaki-blog.com

 


④ジェイック

 

 若年層向けで、営業職中心の転職サイト(研修もあり)▼

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

 

 


こんな人にオススメ▼
・自分に鞭打って就職したい人
・営業職に就職したい人
ニート歴が長い(3~4年とか)

 


ジェイックの売り▼
・「営業カレッジ」という7日間の研修プログラム(とても厳しい)
・一気に20社と集団面接が可能
・転職後のサポートアリ
・定着率94%以上、就職率80%以上
ニートでもちゃんと正社員の仕事を紹介してくれる(すべて正社員求人)
・研修に参加してやり遂げた人は書類選考なしで面接できる

 


ジェイックのデメリット▼
・研修が厳しく、体育会系のノリがある。
・受けれる企業が少ない

 


 実際に使用してません。


 1年くらいニートやフリーターをしていた人は「ウズキャリ」を使ったほうがいいです。人生もう後がないって人向けの転職サービスです。第2新卒だったら他の転職サイトを使用しましょう。ジェイテックはマジで数年ニートしてしまった人向けのサービスです。


 研修は実際にノルマも合って、企業に訪問するので非常に本格的です。雰囲気も体育会系なので辛い人にとっては本当にしんどいと思う。半端な気持ちでいくと精神をへし折られる可能性があるので、覚悟を持ってやりましょう。

 

 

ジェイテックに登録したい方はこちらから▼

 

 

⑤DYM就職

 

 既卒第二新卒向けの就職エージェント▼

最短1週間で入社可能!DYM就職

 

 

こんな人にオススメ▼
第2新卒既卒、フリーター

 

 

DYMの売り▼
ニート、フリーターでも堂々応募が可能
・優良企業の求人が2000社以上
・100%正社員求人、就職率96%
・就職するまで無料サポート
・書類選考がない
・面接練習、服装指導もあり
・中卒・高卒も利用可能
・地方の求人もあり
・内定後のサポートもあり(入社日程の調整とか)

 


DYMのデメリット▼
・エージェントが若干、体育会系
・正社員のみの求人
・求人数が少ない

 


 意外と穴目な印象が強いDYM。求人数こそ多くはないものも、書類選考がないというのは非常にでかい。ひとつひとつの企業の結びつきが強いから極端なブラックも少ないはず。


 空白期間がある人にとっては、つまずかずに面接までいけるのでこれは他のところにはないグレートなメリット。最短で1週間で内定を勝ち取ることもできる。ヒアリングも丁寧に行ってくれるので、登録と相談をしても損はまずないでしょう。

 

DYMに登録したい方はこちらから▼

 

 

 如何でしたでしょうか。

 

 登録して、相談するだけなら無料ですのでガンガン活用していってよいところに就職をしましょう。エージェントと連絡が取れるようになれば、平日でも電話で相談などが可能です。

 

 転職で悩んでいるくらいなら行動したほうがマシです。話をするだけでもだいぶ見える景色が変わってきます。良いキッカケにもなるかもしれませし、新たな発見もあるかもしれません。

 

 がんばっていきましょう。

 

 今回は以上です。

ーそれでは、また。