スポンサードリンク

密室系のサメスリラー!サメ映画「パニックマーケット」感想!

f:id:takoyakitanosiku:20180811132848j:plain


 どうも、タコヤキです。

 

 またサメ映画ですが、夏はサメ映画楽しいのでいいですよね。
 今回のサメ映画は「パニックマーケット」というサメ映画。

 

 

 前回見た「シャークネード」よりも真面目なサメ映画ですので、映画的に安定した面白さがあります。ちゃんとスリルを味わいながらサメ映画を見たいという方にオススメです。

 

基本情報

 「パニックマーケット」
監督:キンブル・レンドール
脚本:ラッセル・マルケイ
製作総指揮:ラッセル・マルケイ
出演者:ゼイヴィア・サミュエル
     シャーニ・ヴィンソン,
    ジュリアン・マクマホン
上映時間:93分
公開日:2013年

 

簡単なあらすじ

 突如襲った津波に1件のスーパーマーケットが呑まれた。過去に大切な人をサメで失ったジョシュはそのスーパーマーケットで働いていた。スーパーマーケットには強盗が入り込んでいて、死人も出たが、状況は津波でい一変する。そこのスーパーマーケットで生き残ったジョジュたちは助けを呼ぶためにスーパーマーケットを脱出しようとするが、水没したスーパーマーケットには人食いサメが入り込んでいた。

 


「パニック・マーケット」の見所
・真面目なサメ映画
・密室のスリラーサメムービー
・ほどよくB級

 


こんな人にオススメ!
・密室スリラーものが好きな人
・真面目なサメ映画が好きな人
B級映画が好きな人

 


こんな人には向いていないかも
・グロいのが生理的に無理

 


こんな作品が好きな人にオススメ!


ディープ・ブルー

www.takoyaki-blog.com

 
・ロスト・バケーション

www.takoyaki-blog.com

 
ジョーズ

 

感想:密室化したサメ映画!密室モノはサメでもやっぱり安定?

 

 「パニック・マーケット」はかなり真面目なサメ映画でした。

 

*「シャークネード」の感想はこちらから▼

www.takoyaki-blog.com

 

 「パニックマーケット」は、シャークネードみたいにゲラゲラつっこみをいれるような感じではありません。

 

 水没したスーパーマーケットという閉鎖的な空間でのサメですので、緊迫感は結構なものです。密室系ですのでシナリオは決まりきったところが感じられるのですが、やっぱり密室モノにはハズレが少ない。なんだかんだ目が離せなくなるものでした。

 

 ただキャラクターが結構多いですので、全員の名前と人間関係を把握するのにちょっと苦労します。しかも、特に何もしないキャラもいますし。まァ、そこまで真面目に把握しなくても楽しめるんですけどね(笑)

 主人公の過去の話とかそこまで関係ないので・・・

 物語的にはそこらへんもうちょい絡ませても良かった気がしますね。あるいはがっつり削っちゃうとか。

 

 あとは駐車場勢があんまり本命勢と関係がないというところも、ちょっと痛いかも。

 駐車場勢の話はすげー楽しいんだけど、まあいかんせん3人だけなのでそこまで盛り上がりません。物語上での閑話休題ってところ。

 

 色々ツッコミは入れたいですけど、なんだかんだいって楽しいには楽しいです。

 物語にかなり厳しい目を向ける人にとっては、微妙かもしれません。あと、キャラがバンバン食われる方がいいって人も。

 ですが、密室スリラーとしてが十分な出来だったと思います。サメで密室って中々ないですからね。

 

 午後のロードショーとかで、なんとなく見てたら楽しくて最後までみちゃう感じの映画です。水没したスーパーマーケットという舞台も個人的には好きでした。ゾンビっぽくて。

 

勝手な人物評(ネタバレあり)

本命組

 

・主人公(ジョシュ)

 元ライフセーバーからスーパーマーケットの店員になった。まとめ役的なポジションについてるが活躍するのは終盤。いきなりハリウッドの主人公みたいな活躍してびびる。途中までは社内ニート

 

・主人公の元彼女(ティナ)

 人質にとられたりはするものの、特に目立った活躍はしないピーチ姫的な存在。

 なぜアジア人と付き合ったのかは謎のまま。

 

・ティナの今彼氏

 アジア人。めちゃくちゃイケメン(性格的にも)。なんかエイリアン2のラストのコスプレ装備みたいので奮闘する。ちょっとこの人だけ聖人すぎじゃありませんかね。一番悲しい死に方をした人。

 

・万引き少女

 パパ大嫌いだったけど、一瞬でパパ大好きになる。万引き少女だからか度胸はかなりのも。それでも、いきなり水に突っ込んだのはどうかと思った。

 

・万引き少女のパパ

 屈強な警官だが、最初の段階で怪我をしたので終始役立たず。

 多分一番なにもしてない。キングオブ社内ニート

 

・強盗犯

 イケメン。バイオハザード0のビリーさん的な感じ。有能。

 

・強盗犯助手

 社内ニートだと思ったら、危ない人でした。因果応報という言葉がこれほど似合う人もいないね。にしても外道すぎた。

 

・餌にされかけた女の人

 あんま活躍してないから覚えていない。社内ニートの1人。

 

・殺された女の人

 かわいそうな人。津波の前に死ぬからなんとも。

 

・店長

 アジア人。社畜の末路。強盗犯に煽られる。安らかに眠って欲しい。なんか口うるさそう。っていうかリアルにいそう。蜘蛛のシーンはホント謎。

 

駐車場組み

 

・カップル(男)

 この映画のナンバー2クズ。愛犬家がガチギレしていい。

 一般人だけど死んでスッキリする一般人キャラも珍しい。

 

・カップル(女)

 バカ姫。彼氏よりペットの方が大事ってのは笑う。まァ、お友達感覚だし若いしね。

 正直このカップルよりも犬のほうが重要だと思うのは私だけ?

 

・オタク

 どの辺がオタクなのかまったくわからないけど、オタクって呼ばれている人。

 色々とがんばってたけど、いかんせん影が薄い。マジで何オタクだこの人。

 

・ワン公

 かわえぇ。かわえぇ。

 男死ね。

 

今回は以上です。

ーそれでは、また。