スポンサードリンク

突っ込みどころ多すぎだけど楽しい!サメ映画「シャークネード」感想!

 

f:id:takoyakitanosiku:20180807215743j:plain


 どうも、タコヤキです。
 今回はサメ映画です。夏といたらサメですよ。

 

 今回見たサメ映画は「シャークネード」です。
 サメが空から降ってきて人を襲う映画です。

 

 

 これだけでカオスですね。B級映画としてはとても楽しいですので、頭空っぽにして見て下さい。っていうか6までシリーズされてんのかこれ。


シャーク!(ED曲)面白い


シャークネード ED曲

 

基本情報

 「シャークネード」
監督:アンソニー・C・フェランテ
脚本:サンダー・レヴィン
製作:デヴィッド・マイケル・ラット
製作総指揮:デヴィッド・リマゥイー

出演者:イアン・ジーリング(エンドレス・ラブ)

    タラ・リード(アメリカン・パイ)

    ジョン・ハードプリズン・ブレイク

    チャック・ヒッティンガー(CSIマイアミ5

    オーブリー・ピープルズ(トカレフ
上映時間:88分
公開日:2013年 テレビ映画

 

簡単なあらすじ

 メキシコ湾で発生した台風は、海中のサメを吸い込みながら巻き込み、ロサンゼルスに進行した。ロサンゼルスは暴雨だけでなく、サメの襲撃の被害も被ることになる。ライフガードをやりながらバーを経営するフィンは、未曾有の危機から家族を救うべく奮闘するのであった。


「シャークネード」の見所
・奇想天外のサメ映画
・メチャクチャでハチャメチャ映画
・サメ

 

こんな人にオススメ!
・とにかく楽しみたい人
・サメ映画が好きな人
・ぶっとんだ映画が好きな人

 

こんな人にはオススメできないかも
・真面目な映画みたい人

 


こんな作品が好きな人にオススメ!


ディープ・ブルー

www.takoyaki-blog.com


・ゾンビスクール

www.takoyaki-blog.com

 


・ロストバケーショ

www.takoyaki-blog.com

 


感想:突込みどころ多すぎだけど、なんだか楽しい!そんなサメ映画!

 

 あらすじを最初に聞いた時は正直、「ふざけてんのか」と思っていました。
 でも、楽しかったです。すいませんでした。

 

 設定とCGに突っ込んだら「負け」です。

 

 純粋に食われるシーンやサメが飛んでくるシーンを楽しみましょう。

 何度も言いますが「突っ込んだら負け」です。僕らは試されている!

 

 感想と言っても、特に語ることはないです。

 とにかく見て楽しめ!

 余計なことは考えずにポップコーンをコーラで流し込みながら鑑賞してください。

 私からは以上です。

 

 サメよ。永遠になれ。

 

 真面目な話。設定とか何でって思うところはたくさんありますが、本当に気にしたら負けです。げらげら笑いながら見ましょう。あと、結構グロイシーンも多いです。耐性がない人は注意した方がよいかもしれません。

 

勝手な人物評

・フィン

 心配性だからか、体は鍛えいる。ショットガンは片手で放つわ、チェンソーでサメを一刀両断するなど色々とカオスなおっさん。子供を20人ぐらい救うあたりマジでリアルスーパーヒーロー。けどやっぱりやりすぎ。

 

・エイプリル

 フィンの元妻。人を見る目がない人。

 

・マット

 フィンの息子。だけど出てきたの最後らへん。無敵DNAは十分に受け継いでいる。

 竜巻にヘリで突っ込み、爆弾を落としてサメを殺そうとか言って実行する。

 控えめに言ってキ○ガイ。

 

・クラウディア

 強すぎ、準備万端すぎの父親にドン引き

 

・ノヴァ

 サメ大嫌い女。だからといってヘリに乗り込んで竜巻に突っ込むのはどうかと思うの。ネタバレになるから言わないけど、ある意味フィンよりすごい女。ショットガン使いの一人。奇跡というかもはやいかれてるレベルだった。

 

・椅子おじさん 

 椅子は万能。犬を助けたのは素晴らしいが、どうでもいい扱いうけてて可愛そうだった。個人的には結構好きなキャラだったのに!

 

・園児引率してたおっさん

 身体を張ってギャグをやるおっさん。

 

今回は以上です。

ーそれでは、また。