スポンサードリンク

王道的なスピンオフ!「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」感想

f:id:takoyakitanosiku:20180704225901j:plain

 

 どうも、タコヤキです。
 スターウォーズの最新作見てきました!
 おまけに映画感想自体が久しぶりです。

 

見所はこんな感じ。
・ど迫力アクション
・ハンソロとチューバッカ出会い
・王道ストーリー


 旧スター・ウォーズファンなら見て損はしないと思います。
 マッドマックス的なスピード感もあるので、単にアクションが好き!っていう人でも楽しめると思いますよ。

 

予告映像


「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」US版特報

 

基本情報

 「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」
 監督:ロン・ハワード(バック・ドラフト、ビューティフル・マインド
 脚本:ジョン・カスダン
    ローレンス・カスダン
 製作:キャスリーン・ケネディ
 製作総指揮:ローレンス・カスダン
       ジェイソン・マクガトリン
       フィル・ロード&クリス・ミラー
 出演者:オールデン・エアエンライクイノセント・ガーデン
     ウディ・ハレルソン(ゾンビ・ランド、ノーカントリー
     エミリア・クラークターミネーター新起動:ジェネシス
     ドナルド・グローヴァースパイダーマン:ホームカミング
     タンディ・ニュートン(ミッション・インポッシブル2)
 音楽:ジョン・パウエル
    ジョン・ウィリアムズ
 上映時間:135分
 公開日:2018年6月29日
 


こんな人にオススメ!
スターウォーズ旧3部作が好きな人
・アクション要素が好きな人
・ハンソロ好きな人

 


こんな人には向いていないかも
・奇抜さや意外性を求めてる人

 


こんな作品が好きな人にオススメ
スターウォーズ旧3部作
・ローグワン
・マッドマックス 怒りのデスロード

 


感想:王道でレトロ的なアクション映画!でも、ちょっとベタすぎか!?

 ポスターからして旧ファンは胸を高鳴らせただろう今作。

 だってポスターなんかちょっとレトロっぽいじゃん!

 懐古的なものが好きな僕としてはたまんないっす。

 

 実際に見たら、思っていた以上に王道でレトロな感じの映画でした。エンタメ映画として申し分ないできなのではないかと思います。スター・ウォーズ知らなくても楽しめるレベルの分かりやすさですし。

 

 「最後のジェダイ」が壮大なちゃぶ台ひっくり返しだとしたら、「ハンソロ」はまさに王道です。フォースもライトセーバーもでないけど。

 

 泥臭いところもサイドストーリーとしては、最高の調味料ですよ。

 

 びっくりしたところはアクションシーンの激しさ!

 

 「マッドマックス」を彷彿させるような、怒涛のカメラの切り替わりと、アクション、銃撃。目が追いつかなくなるほどです。これだけでもかなりテンション上がりますね。序盤だけで心をわしづかみにされること間違いなしです。「ローグ・ワン」とはまた違った形の熱さ。

 

 シナリオ的にも安定していますね。ですが、ちょっと捻りがなさすぎるのではないかという声もあるそうです。確かにその感じは否めませんね。良い子すぎるっていうか。

ですが、久しぶりの王道スターウォーズは旧来ファンも満足できるでしょうし、これは手堅くいって良かったのではないかなぁと思います。ファンサービス的なシーンも多かったですし。

 

 ファンとしては、最後にあの人が出てきたのがびっくりでしたね!

 「あんたでるんかい!」ってなること間違いないですよ。

 これはぜひ劇場に足を運んでチェックしてくださいね!

 

 今回は以上です。

ーそれでは、また。