スポンサードリンク

死が付きまとう・・・。ホラー映画「It・Follows(イット・フォローズ)」感想!

f:id:takoyakitanosiku:20170827233123j:plain


どうも、タコヤキです。

 

噂のホラー映画「イット・フォローズ」を見ました。
これ、ツタヤでも異様な雰囲気を纏っていて気になっていました。

 

これが思ったよりもよくできている映画でした。
見終わったら「はっ?」ってなりますが、解説を見ると「なるほど」と思わせてくれます。
ただのホラー映画でなくメッセージ性もあって面白かったです。

 

 

~あらすじをwikipediaでチェック!~

イット・フォローズ - Wikipedia

 

 

 

~イット・フォローズはどんな人にオススメ?~
・ホラー映画が好きな人
・演出やカメラワークにこだわりがある人
・考察系の映画が好きな人

 


~逆にどんな人にオススメできない?~
・考察系のような映画が好きでない人
・バイオみたいなグロかったり、迫力あるホラーを期待している人

 


~どんな作品が好きな人にオススメ?~
ネオン・デーモン
・リング
(選ぶのすごい苦労しましたwww)

 

      

 

・「それ」とは何か?この映画のテーマは?

イット・フォローズはその名の通り、「それ(It)」が永遠とつきまとってきます(follows)。

そして「それ」に捕まると死んでしまう。逃れる手段は他の人に肉体関係を持ち、うつすこと。

 

この映画の一番の肝、「それ」とは一体何なのか?

「それ」の考察が面白いところの一つです。

 

僕は「それ」とは「死」のことだと思っています。

「それ」は死が逃れることのできない永遠とつきまとうことのメタファーだと思っています。これは映画を見たらなんとなく納得できることだと思います。

 

「それ」は肉体関係を持って、性○為をすることでうつすことができる。

性病かなにかかよって感じですが、監督は性病を否定しているそうです。

 

監督はこの映画は「生と死と愛」がテーマと言っています。

「死」の意味するところが「それ」なら、「愛」はどこで表現したのか?

答えはラストシーンです。

ネタバレなんで避けますが、ラストシーンでは今までの行為とは違い、確かに二人は結ばれていました。手を握りあっているところが証拠です。これは「愛」です。

 

しかし「それ」=「死」は消えたわけではない。

 

今まで「それ」におびえているだけだった、主人公が「愛」を手に入れたことで、「それ」と立ち向かうことができ、乗り越えることができることを示唆していたのではないかと思います。これが僕のこの映画の最終結論です。

 

・ホラー映画として

「それ」に捕まると死ぬ。

「それ」はいつどこで現れるか分からない。

「それ」の動きはのろく、歩くしかできない。

 

ただ「それ」がゆっくりと歩いてくるだけなんですが、カメラワークと演出で見事に恐怖を演出していました。下手なホラー映画よりよっぽど怖いです。

感覚で行ったらリングの貞子みたいな感じ。

 

演出とカメラワークは素晴らしかったですね。明らかに異才を放っていました。

音楽も絶妙。不安感を掻き立てるのが非常に上手い映画です。

 

・まとめ

「イット・フォローズ」はかなりメッセージ性があり、考察しがいのある映画でした。

見た人でかなり違う感想や意見があると思うので、友達と一緒に「何で?何で?」って見るのも楽しいかもしれませんね。

ホラー映画好きにも目が離せない作品です。

まだまだ暑い季節なんで、ぜひ見てみてください。

 

 

今回は以上です。

ーそれでは、また。