スポンサードリンク

ゲーム時系列一言感想日記 ゼルダの伝説 スカイウォードソード その1

 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード (期間限定生産 スペシャルCD同梱)

ゼルダの伝説 スカイウォードソード (期間限定生産 スペシャルCD同梱)

 

 

 

ついにスカウォを始めましたね。

モーションセンサーの存在をこれこれ買うまで知らなかったよ。

確かに、そこまでwiiを使い倒してないですからね。

それにしても操作が難い。僕が手間取るなんて。

そのうち慣れてきますよ。

OS変えていい?

やめなさい。

 

というわけで、ゼルダの伝説スカイウォードソードやっていきます。

 


マジでモーションセンサーの存在をこのゲームで知りました。
ブックオフで500円くらいで売っていたので、安価で買えます。
モーションセンサー内蔵型はリモコンとセットなんですが、これはリモコンもついているので高いです。
オススメはモーションセンサーのみのもの。
よほどのハードユーザーでない限りはこれで十分です。

 

 

 

それではゆったりと始めたいと思います。どーぞ。

 


よーし、やるぞ!と意気込んだものはいいものの、まさかの強制モーションセンサー解説動画。

 

スキップできないとは思いませんでしたよ。えぇ、、、、、、、

 

結局スマホ弄って、全く見なかった解説動画。ゲームの始まりです。

 

ライフ多いな・・・

 

とりあえず、操作しにくっ!ということで、慣れるまで学校の壷を破壊しまくる。
ボウリングのように投げることもできるんんですけど、やりにくい。

 

タンスの中のぞけるんですね。某RPGみたい。

 

壁を登ってここまでこいとかいう、意味不明な要求をこなしつつ、操作になれる。

ゼルダ姫登場。その親父も登場、腹と腕の長さやばい。なんだよそのガンダムみたいな角は。

 

ゼルダの性格がガンダムのお嬢様みたいだ・・・。

 

いきなり崖から突き落としたり、飛び降りたりと、本当にガンダムのヒロインみたいですわ。

 

おめーのセントバーナードねーからァ!

 

というわけで、いじめを受けながらも儀式で優勝する。強い子だ・・・。

 

つーか、鳥の操作難くね?

 

ちょっと、ゼルダ姫狙いすぎだろ、っていうくらい可愛く作られています。
選択肢もあります。(ギャルゲーかよ)

 

また、ゼルダに高いところから突き落とされます。
なんなのこの人、殺人未遂なんですけど。

 

いちゃいちゃタイム。これは誘拐なりなんなりになりますわ・・・→マジでそうなる。

 

マスターソード!と、思いきや違った。剣を掲げるが、画面の前の自分もリモコンを掲げる格好になる。

 

親に見られたら非常に恥ずかしい。

 

エス。マスター。
ミドナ様のほうが可愛い。カンカンッ。
ミドナ様win!

 

だってこの人のっぺらぼうみたいなんだもん・・・

 

でも実は可愛い子でしたというのに期待。

 

というわけで、ゼルダを探しにいくことに。っていうか親父さん娘行方不明なのに余裕すぎだろ。

 

最初のダンジョンに到達。広い。

 

と一応ここまで。

 

短めになってしまいましたが、プロローグですのでここまでにしたいと思います。
それにしてもゼルダ姫の性格が今までとは全然違いますね。
現代風ヒロインみたいになっています。
元気あるけど、弱いところにも萌えてね!みたいな。
それにしても操作が難しいです。壷投げるのに結構苦労します。剣をふるのも大変だし。
テレビの前でリモコン掲げなきゃいけないし。

 

まだまだ始まったばかりですので、今後が楽しみです。
今の状態でボスとかと戦ったらそうとうグダグダになりそうですが。

 

というわけで今回はここまでです。
ーそれでは、また。

 

感想「風のタクト

 

www.takoyaki-blog.com

 

感想「神々のトライフォース2」

 

www.takoyaki-blog.com