スポンサードリンク

ゲーム時系列一言感想日記 第三次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 その3

 

どうも、嘘も矛盾も飲み干すタコヤキです。

 


キラ「ダイターン強すぎワロタwww」
シン「なんとなくフル改造したら化け物になりましたね」
キラ「スーパー系なのによけるってwwwしかも鉄壁+もちとかwww」
シン「マジンガーもゲッターも鬼ですからね」
キラ「それに比べてストフリのMAP兵器弱くなったお」
シン「弱くはないですけど、ゼロカスに比べるとやっぱり見劣りしますね、地上じゃ攻撃力落ちますし」
キラ「っち・・・あの翼の生えたガンダムめ・・・」
シン「あんたも翼生えてるだろ・・・」


というわけで、第三次スパロボZ 天獄篇 時系列一言感想 その3です。
いよいよ中盤にきましたね。順調に機体も出揃ってきています。
キラ君とシン君も言っていますが、スーパー系マジで強いです。ぶっちゃけ、鉄壁かけて突っ込ませてもいいですし、ボスを殴るにも良いので、特に文句のいいようがありません。


というわけで3回目の一言感想書いていきます。

 


第二次の主人公、クロウが参戦。やっぱり借金背負ってた。っていうか、こいつも避けねぇ・・・。

 

エヴァンゲリオンQのメンバーがいよいよ参戦!

 

って、もう話おわってんのかよ。

 

シンジのメンタル復活。やっぱり努力よりも環境のほうが大事だと思います。(へたれ)

 

レズンとかまだ生きてたんか。ギュネイを速攻でぼこる。それにしてもアンジェロのパシリに成り下がるとは。

 

オルソンはニートしてたっぽい。うらやましい。

 

ルート分岐。ガルガンデティアルートへ。

 

チェインバーでクジライカを虐殺しまくります。やっぱ海ってめんどくせぇ。

 

ブレラがまた洗脳される。もう首輪つけとけよ。カヲル君の。

 

「くたばれ、ブリキ野朗」いただきました。

 何度聞いても良いセリフです。

 

レド君も日焼けしました。顔グラに反映されているのが、にっこり。

 

チェインバーやっぱりええです。チェインバーの「あいよ。」は2828しました。良いオリジナル展開です。

 

こっからはオリジナルキャラたちが次々と力に目覚めていく、ジャンプ的な展開。にしても牛のキャラひどくね?
つーかまた、戦闘狂かよ。もういいよ、その手のタイプは。

 

ばァばァァァァァァァァァァァっッッッッッ!!!!!!(ライアーゲームのフクナガ風)


ティーチャーは二重人格だったそうです。ふーん、大変だね。(鼻ほじ)

 

それにしても裏切り者多いなこのシリーズ。

 

それより拉致られたセツコさんのほうが心配です。あんなことやこんなことされていないか心配です。

 

マブラヴの純夏みたいになってたらどーしよー(泣)
それだったらこのゲーム販売できませんけどね。

 

それにしてもお酒美味しいって言ってたセツコさんの顔、エ○すぎませんかね。びっくりしましたよ。スタッフ狙ってるだろ。

 

と以上です。30話ぐらいまででした。


相変わらず主人公機が弱くてほとんどサブパイロット扱いになってます。避けないし、攻撃力弱いしでいいとこないんだもん。クビにしたい。
スーパー系が強いですが、クアンタも中々強いですね。これから武装も追加されるだろうし楽しみです。
それにしてもオリジナル要素強いですね。今回。ほとんどオリジナルの敵しか出てきてない気がします。
ネオジオンとか弱すぎて、噛ませレベルになってるもん。
一応、今回でガルガンティアの原作再現は終わりました。やっぱチェインバー最高ですわ。

 

「くたばれ、ブリキ野朗」

 

今回は以上です。
ーそれでは、また。

 

 前回のです。

www.takoyaki-blog.com

 その1

 

www.takoyaki-blog.com