スポンサードリンク

ゲーム時系列一言感想日記 第三次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 その2

どうも、好きなテイルズはエターニアのタコヤキです。

 

キラ「地獄篇に比べて、リアル系弱体化してない?」
シン「あんたとヒイロが前作で無双しすぎたからじゃん?」
キラ「僕、序盤メッチャ被弾したんだけど」
シン「シールド強いからいいじゃん。それよりスコープドックが序盤あんなによけないのはびびった」
キラ「ほんとね。アムロ大尉もよけられないのはびびった。僕なんて原作じゃ一回も被弾したことないのに」
シン「黙れ」

 

というわけで、第三次スーパーロボット大戦Z 天国篇の一言感想日記 その2です。
いよいよフルメタ原作が動き始めました。アニメのほうも楽しみですね。
今回リアル系より、マジンガーに鉄壁をかけて突っ込ませたほうが安心です。リアル系を突っ込ませるのはかなりリスキー。アムロさえ当たる可能性それなりにあるとかびっくり。地獄と同じ感覚でやると、結構痛い目にあいます。
改造はスーパー系の装甲値と、武器に振り当てようかなぁと考えています。

 

前置きはそれくらいにして、一言感想日記書いていきたいと思います。
冒頭の会話はノリでつくりましたので、ご配慮願います。

それではどーぞ。

 

 

オリジナルの敵がかなり強い。

 

初代Zの主人公達が登場。普通に使える。相変わらず熱いィ。

 

シャア登場。それにしてもこのシャア、、、綺麗すぎる。聖人レベル。

 

地味にクエスが加入してきた。ギュネイは知らん。

 

ガンダム種の戦争が全て、オリジナルの敵が仕組んでいたことだということが判明wwwwwww
1つの作品の戦争を完全に手玉扱いwww
色々とやばい。これにはキラ様もびっくりですわ。

 

女装アンドダンサーアルト君。もはや突っ込む気になれない。しかもその格好で真面目なこと言っているのがうける。

 

はっぱりバサラはチート。ガンバスターもチート。トップレスもチート。

 

このあたりから主人公機が弱く感じ始めてイライラし始める。なんか嫌いだわこの主人公。クロウとかの方が好き。

 

やっぱり出てくるんですね。厨ニ病グリリバ様。(アサキムのことです。)
グリリバ「罪深き魔王の剣ッ!」キリッ
のりのりで安心しました。

 

AS部隊が強くなっていることをひしひしと感じる。ベリアルきた!

 

ルート分岐はフルメタを選びました。いきなりのステージでキリコちゃんが無双しました。序盤の弱さはなんだったの?

 

ナミ登場。このあたりはフルメタ原作を読んでいないとわからない。
個人的に原作はアニメの100倍面白いので未読の人は読んで後悔はしない。

 

 

ゲイツ登場。いつまでモミアゲネタ引っ張るの?
Zシリーズのスタッフって、カン・ユーとゲイツ好きすぎだろ。
っていうか、ゲイツでアニメじゃかなりの狂人で怖かったのに、このゲームじゃただのネタキャラ。

 

っていうかはやくレーバテインかもん。

 

といわけで20話まで進めました。

SRポイント取得条件がかなり面倒くさいです。なんだか地獄とは毛色が違います。
リアル系がほんとに被弾しやすいですね。マクロス系とかいい加減にしてほしかった。改造していけばまた違うのかもしれませんが。

一番許せないのはナミの顔グラだったりしますが。
あれはない。

キリコ無双ステージは面白かったですね。まさか弾丸全て使い切るとは思っていなかった。
テイタニアが乙女になってて笑いましたし。孤影のシナリオとかやるんですかね?
先が楽しみです!

前回のはこち

 

www.takoyaki-blog.com

 

今回は以上となります。