スポンサードリンク

書籍感想

【漫画】羽海野チカさんの「3月のライオン」感想!

どうも、タコヤキです。 将棋漫画「3月のライオン」を読みました。 作者は東のエデンのキャラクターデザインを担当している羽海野チカさんが作者です。 前から気になってたんですが、ようやく借りて読むことができました。 いやー、序盤はあれって感じだっ…

最近読んだお金に関する本の紹介

どうも、タコヤキです。 最近お金に関する本を2冊読みました。 今回はお金とは何なのかを根本的に考えるような本です。 投資や節約など実生活に直接役立つようなものではありません。 実生活に役立つお金に関するオススメの本はこちらからどうぞ www.takoyak…

分かりやすい!お金を勉強する時にオススメの本を紹介します。

どうも、人生の半分も僕はまだ生きていないタコヤキです。 お金って大事ですよね~。(はぁ・・・) 日本人はマネーリテラシーが低いとよく言われています。確かに義務教育でお金に関する授業とかありませんでしたし、大学で経済学部とか入らないと、あまり…

【漫画】細胞を擬人化?清水茜「はたらく細胞」感想

どうも、タコヤキです。最近本ばっか読んでますね。仕事上の都合で映画が見れません(泣)しかし、今週から2回連続週4日労働なので、その時に映画は見ます! というわけで、今回は漫画「はたらく細胞」の感想です。 細胞擬人化漫画です。アニメもやるそう…

一気読みにオススメ。三部けい漫画「僕だけがいない街」感想

どうも、タコヤキです。最近漫画レンタルをよくしているので、借りた漫画の感想を書いていきます。今回は三部けいさんの漫画「僕だけがいない街」という漫画を読みました。 アニメ化、実写化、ネットフリックスでのドラマ化など幅広く普及した話題の作品です…

大学生にオススメの本10選!新書も含めたオールジャンル!

どうも、タコヤキです。みなさん学生の頃は本を読め!といわれませんでしたか?読書をすると世界観が広がるし、趣味の幅も広がります。図書館などで借りればタダですので、超お得です。 今回は小説や新書を含めた中で学生時代に読んでおくのにオススメな本を…

鶴見済さんの新刊!「0円で生きる」は生活を楽にするヒントがたくさん!

どうも、タコヤキです。最近鶴見済さんの新刊「0円で生きる」を読みました。 お金がなくてもシェアエコノミーを利用したり、お金への依存度を低くすることで、人生を楽にするヒントがたくさん書かれています。 鶴見さんって誰やねんと思った人はwikiをご参照…

元ニートのphaさんの新刊!「人生にゆとりを生み出す 知の整理術」は万人に勧められる勉強指南本。

どうも、タコヤキです。元ニートのphaさんの新刊がでましたので、早速購入しました。これは学びなおしにも現役学生にもオススメしたい、勉強方法でした。 それが、これ。「人生にゆとりを生み出す 知の整理術」 そもそもphaさんって誰?って人はこちらをどう…

絶望のサバイバル!楳図 かずおの「漂流教室」感想!

どうも、タコヤキです。最近「漂流教室」という漫画を読みました。 kindle版は右のやつからどうぞ⇒ 昔の少年サンデーで掲載されていたそうなのですが、子供が読んだらかなりトラウマ間違いなしです。昔の漫画で設定とかが荒いのですが、パニックものとしては…

サイコキラーの物語。「ヒミズ」作者、古谷実の「ヒメアノ~ル」感想

どうも、タコヤキです。 就職活動本当に面倒くさいです。早くきまってほしい。 隠居して、ニートになれる日を目指してがんばります。 今回は古谷実さんの「ヒメアノ~ル」という漫画の感想です。 そもそも「ヒメアノ~ル」ってどういう意味だよって感じです…

普通になれない絶望の物語。古谷実作、漫画「ヒミズ」感想

どうも、タコヤキです。意外とTUTAYAの漫画レンタル使いやすいし、安いですね。 という訳で、この前TUTAYAで借りた漫画、「健康で最低限度の文化的な生活」に引き続き、もう1つ漫画を借りました。それが、これ。古谷実の「ヒミズ」です。 古谷実といえば、伝…

吃音症の苦悩。「惡の華」の作者、押見修造作品!「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」感想

タイトル長ぇwwwwどうも、タコヤキです。 1巻完結の漫画、「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」読みました。 作者は押見修造で、アニメにもなった「惡の華」の作者です。(アニメの惡の華の絵はすごかったですねwwwww) 何かと辛い青春系を書くイメー…

生活保護のリアル。柏木ハルコ作、「健康で文化的な最低限度の生活」感想

どうも、タコヤキです。 ツタヤの漫画レンタル無料券があたったので、借りてきました。 生活保護の現場を描いた漫画「健康で文化的な最低限度の生活」です。 絵柄は優しめなタッチなので読みやすいですが、かなり現実的に厳しい話です。 それでも社会問題の…

少しSFが混ざった日常系短編集。冬目景「空中庭園の人々」感想!

空中庭園の人々 冬目景作品集 (バーズコミックス) 作者: 冬目景 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス 発売日: 2016/05/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る どうも、囚われた屈辱は反撃の嚆矢のタコヤキです。 「羊の歌」、「イエスタデイを歌…

元ニートのphaさんの新刊!「ひきこまらない」を読んだ感想!

ひきこもらない (幻冬舎単行本) 作者: Pha 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/06/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る どうも、ありきたりな僕の日々を壊してほしいタコヤキです。 ようやくphaさんの新刊を読み終えました!今回は街で遊ぶ…

鬱病のリアルがわかる。ツレがうつになりましてを読んだ感想。

どうも、赤い薔薇の花を部屋中にいっぱい敷き詰めるタコヤキです。 kindleでセールをやっていて、気になった本があったのでぽちりました。 それが、これ。 「ツレがうつになりまして」 この本を読んで良かったなと思ったこと。①漫画形式なのでとても分かりや…

昔のほのぼのした日常。こうの史代、漫画「長い道」感想!

どうも、コンディション・グリーンのタコヤキです。 kindelでセール中のこうの史代の漫画「長い道」を読みました。 「この世界の片隅」や「夕凪の国 桜の街」のように、戦争の日常ではなく、少し昔の日常をコミカルに描いたほのぼの漫画です。なんというかサ…

犬を飼っている人は号泣必死!漫画「星守る犬」感想!

どうも、カイジの安藤くらいクズなタコヤキです。 kindleセールで漫画「星守る犬」を読みました。これめっちゃ泣ける漫画ですよ!映画化もされており、こちらも評判良いです。 犬の視点で物語は進んでいき、お父さんと一緒に旅にでる話です。お父さんは普通…

好きなことが救ってくれる。漫画「学校へ行けない僕と9人の先生」感想。

どうも、生存戦略中のタコヤキです。 kindleでセールになっていた、漫画「学校へ行けない僕と9人の先生」を読みました。 これは子供時代引きこもりだった人はすっげー心打たれる話ですよ。リア充はうまい棒でも食べててください。ちなみに僕はタコヤキ味が好…

日常と原爆、こうの史代 「夕凪の街 桜の国」感想

こんにちは、タコヤキです。 kindleでセールになっていた、「夕凪の街 桜の国」という漫画を読みました。 感想としては、、、 優しくて、切ないけど、力強い日常。 こうの史代は去年大ヒットとなった映画「この世界の片隅に」の原作者です。「夕凪の街 桜の…

作家別!働くのが辛いと感じる人が読むべき本

こんにちは、タコヤキです。 働くのが辛いという人いますか?絶対多くいますよね。僕もそのうちの一人です。毎日以下のような気持ちになりませんか? ニートになりてぇ・・・でも金ねぇ・・・生きていけねぇ・・・世間の目がぁぁぁぁぁぁ、目がぁぁぁぁぁぁ…

世界一周ホモの旅が超面白かった件について

書籍感想 こんにちは、タコヤキです。 昨日の夜にkindleである漫画?エッセイを読みました。何気なくセールを見ていた時です。それがこちら、世界一周ホモのたび (本当にあった笑える話)です。 (現在セールはしていません) なんとなく買って、なんとなく読…