スポンサードリンク

小説日記

戦闘機物の日本SF小説!神林長平作品「戦闘妖精雪風〈改〉」感想!

どうも、タコヤキです。久しぶりに小説を読みました。 アニメにもなっているSF小説の「戦闘妖精雪風〈改〉」です。 ただの戦闘機小説ではないことがミソです!敵は人間じゃないし、ドッグファイトがメインテーマでもない小説。そして、面白い設定。SF好…

田中ロミオのライトノベルをまとめてみた!「人類は衰退しました」etc

人類は衰退しました1 (ガガガ文庫) 作者: 田中ロミオ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2012/11/02 メディア: Kindle版 クリック: 1回 この商品を含むブログ (2件) を見る どうも、君にかけたdead heatのタコヤキです。 田中ロミオのライトノベルをまとめて…

ラノベだけど超濃密なSF小説!田中ロミオ「人類は衰退しました」感想!

どうも、最近疲れ気味のタコヤキです。中々ブログ更新できずに反省しています。いや、マジで。 久しぶりの小説日記です。 「人類は衰退しました」(通称「人退」)は全部で9巻あるので、ちょっと長くなってしまいました。許してチョンマゲ。 ラノベだけど超…

厨二病必見!田中ロミオ「AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~」 感想

好きな緑川光はリオンマグナスです。 どうも、タコヤキです。 書き忘れてた田中ロミオのAURAの感想です。思いつきですけど、許して下さい〜。 さて、このAURAですが、ずばり疾走感が素晴らしいですね!テンポが良くて、ラノベの如くサクサク読めます!ギャグ…

田中ロミオの人類は衰退しました1巻読んだけど、面白いねこれ。

こんにちは、タコヤキです。 田中ロミオの「人類は衰退しました」1巻を読みました。いまさらですけど、突っ込まないでください。 人類は衰退しましたの商品リンク→http://amzn.to/2svHH9A これすごいですね。まず、世界観がなんか気持ちいい(笑)のほほ~んと…

無職に心沁みる物語。「電気サーカス」感想

こんにちは、タコヤキです。 唐辺葉介「電気サーカス」を読みました。その感想です。 この小説の物語の大半は、インターネット黎明期の頃にネットにハマり、モラトリアムをひたすら引き伸ばした若者達を描いています。 実際に出てくるガンダムなどといったワ…

幸福の本質に切り込む。唐辺葉介作「つめたいオゾン」感想

小説日記 こんにちは、タコヤキです。 昨日唐辺葉介の「つめたいオゾン」という小説を読み終わりました。その感想を書いていこうと思います。(ネタバレあり)SFっぽくもありながら、愛や幸福の本質についても考えさせられるラノベとは思えないほどの密度で…

寂寥感こみ上げる作品!山田正紀「弥勒戦争」感想!

小説日記 こんにちは、タコヤキです。 昨日kindleで読んだ山田正紀の「弥勒戦争」の感想です。(ネタバレあります。)これすごく安くなっていて、小説自体もかなり読みやすい構造のですごく気軽に読めます。 僕は山田正紀が結構好きで、「宝石泥棒」や「神狩り…

唐辺葉介「PSYCHE」感想!酩酊感漂う異色作!

小説日記 こんにちは、タコヤキです。前々から書きたかった唐辺葉介の「PSYCHE」の感想です。(ネタバレあり) 相変わらずの独特の文体で、今回も楽しめました。もともと唐辺葉介はPCゲームのシナリオライターだったのですが、ライトノベルに進出し、唐辺葉介…

古典的名作の「蝿の王」!人の本能は獣なのか、それとも悪魔か?

小説日記 こんにちは、タコヤキです。 前々から書きたかった「蝿の王」作者:ウィリアム・ゴールディングの感想を書いてみました。(ネタバレありなんで注意!) いやね、この本面白いよ。でも、、、 人って怖いや。 ってのが読み終わった時の率直な感想です←(…

死にたがっているのか?キングの「死のロングウォーク」感想

小説日記 こんにちは、タコヤキです。 今日は電車でキングの「死のロングウォーク」を読み終えたのでその感想です。 この小説って日本の「バトルロワイアル」の下敷きになった小説です。 バトルロワイアルは映画でもあります。(藤原竜也が主演のやつです。…

田中ロミオのラノベ、「犬と魔法のファンタジー」はリアルすぎるファンタジー!

小説日記 こんにちは、タコヤキです。 今日は映画ではなくラノベの感想なんか書いていきたいと思います。 田中ロミオ作の「犬と魔法のファンタジー」という作品です。 何でこの作品を読んだかというと、僕はこの作者の田中ロミオが大好きなんです。 人類は衰…